ABOUT broakerage / 営業について

What is “Real estate brokerage”?

不動産売買仲介という仕事とは?

専門知識×提案力で
コンサルティングする営業

 「不動産仲介」という言葉に皆さんはどうのようなイメージを持たれていますか。「よくわからない」あるいは「難しそう」といったイメージをお持ちの方もいるでしょう。
 私たちウェーブハウスの中核『不動産売買仲介』の仕事は、最低でも1,000万円、高額なものになれば1億円を超える不動産を取り扱います。一番重要な仕事とは、大切な「不動産」を売りたいというお客様と、買いたいというお客様との間に立って“縁”を取り持ち、取引のお手伝いをすることです。結婚に例えると、仲人のように両者の“縁”を取り持つ存在です。不安なく、スムーズに最善の“不動産のご縁”が結べるように、不動産に関わる専門的な知識を持つのはもちろん、打ち合わせの中でお客様が本当に求めているものを見つけ出し、提案をしながらお客様とのご縁を深めています。こういった“コンサルティング営業”をすることで、不動産に関わるすべての人の幸せを目指しています。

■コンサルティング営業■
情報収集・分析 → 課題解決・潜在ニーズ → 提案

How to making “Professional”?

確実に成長できる研修&OJT

人間力の向上こそ営業の基盤
組織の中核となる人材に

 どんな職種の営業マンにとっても一番必要な「考え方・考える力」の基盤を作り、仕事の基礎力習得に重点を置いた育成で、人間力を磨きます。勉強会の時間を毎日の予定に組み込んでいるので、日々新たな情報や先輩・仲間から気付きを得ながら、不動産以外に経済や世界情勢などの理解も深められます。専門的な資格取得のための研修も年間スケジュールで行っています。
 「営業」と聞くと、数字や売り上げに追われているイメージがあるかもしれません。営業である以上、数字を上げることは当然のことですが、ウェーブハウスはみんなで助け合い・成長します。何かわからない時や壁にぶつかった時には、課の仲間・先輩をはじめ、「会社全体で考えて目標を達成しよう」という会社の雰囲気が魅力です。仕事の“楽しさ・やりがい”を感じながら業績を上られるので、全員が不動産のプロフェッショナルへと成長できます。

入社1カ月 座学研修 → 入社2カ月 同行&ロープレ →
入社3カ月 先輩と共に接客開始 → 現場スタート

Interview with persons / 営業インタビュー

MASAKI KURA

倉 正樹

2007年入社/売買仲介事業部 マンション課 リーダー
2014年春 イエステーションセールスコンテスト 中四国支部第1位

営業の醍醐味を実感できる仕事

 営業という仕事は会社の知名度や自分自身のスキルはもちろん重要ですが、それ以上に日々の積み重ねが大切です。毎日自分自身のやるべきことを当たり前にできるか、どれだけ準備を行ってきたかで結果は大きく異なります。売り上げを競うセールスコンテストにおいても、ただ頑張るだけではなく、前月までの準備との相乗効果が必要です。
 現在はリーダーとして課全体の売り上げを考えながら仕事をしています。自分自身が成果を出し、それを後輩に伝え、全体で成長できるように目指しています。営業で努力すれば、多くの方の不動産のご縁結びができ、そして岡山の有名人になれます。ウェーブハウスで、ぜひ営業の醍醐味を実感してください!

MAKOTO MURAKAMI

村上 卓

2014年入社/不動産投資事業部
2015年秋 イエステーションセールスコンテスト 収益部門 全国第2位

親身な提案で資産構築をお手伝い

 私が所属している不動産投資事業部は、不動産を通じてお客様の将来の資産構築のお手伝いをします。収益不動産の購入を検討している方が年々増えてきており、不動産の売却依頼を得ることができれば契約ができるスキームができています。収益不動産を購入される方は、初めて不動産投資を行う方からセミプロの方まで多岐にわたります。そのため、知識を自分の中で落とし込み、お客様の立場に立った提案を心がけています。お客様から頂くであろう不安点についても、事前にこちらからご提案し、不安な思いを解消していきます。セールスコンテストでは、日々手帳にポジティブな言葉を書いて自分自身を鼓舞し、結果を出せました。次回は全国1位に挑戦します!

Schedule / 営業の一日のスケジュール