2014年入社/営業サポート事務 川上 愛

【社員紹介】営業サポート事務の川上さんに趣味や日課、モットーについて聞いてみました。

趣味は「なんとなく体によさそうなことをすること」です。整体や小顔矯正、鍼、ヘッドスパなどです。自宅ではストレッチポールや肩甲骨はがし体操をやっています。ときどき膝が痛くなってきたので、最近は毎日1時間ウォーキングをしています。
日課は、インスタ観賞です。大好きなインスタグラマーの日常を毎日見ています。スタイルがよく、可愛く、美意識が高く…崇拝しています。そして、形から入るタイプの私は、タグ付けされたものをすぐぽちってしまうため、見るのを控えようかなと思う今日この頃です(笑)。
最近は「♯ウエディング」を毎日チェックしています♪とても美しく、感動します。夢は広がりますが、現実との隔たりがあまりにも大きく、絶望感も味わっています…。
必殺技は、子どもに遊んでもらえることです。友人や親せきの子供たちに遊んでもらっています。親近感が沸くんでしょう!(笑)「どっちが遊んでもらっとるん…」と皆、少し冷やかな目でこちらを見ています。
仕事のモットーは、「前倒し」「物事の本質を見抜け。雑音に動じるな」(経営計画書…笑)。
プライベートのモットーは「とりあえずやってみる」「反省はしても後悔はしない(by市川専務)」です。




中央:代表取締役社長 市川 周治

【社長インタビュー】ウェーブハウスの社内風景
チームワーク最強の仲良し集団

ウェーブハウスの会社説明会時に、就活の皆様に当社のイメージを聞くと「みんな仲が良さそう」、「なんとなく職場の雰囲気が良さそう」などの声を聞きます。
もちろん実際に仲も良いですが、チームワークの良さやコミュニケーションの取り方などから、「仲が良さそうだ」と見えているのだと思います。
ウェーブハウスの社員を見ていると一人一人が、自分の特性を理解し、足りない部分はチーム、また全員で補っています。計数管理が得意な人、折衝ごとが得意な人など、人にはそれぞれ資質があります。もちろん、苦手な分野でも本人のやる気と努力である程度は伸びます。
しかし、目標が高いほど、やる気と努力では超えられない資質の壁にぶつかることも事実です。この資質の壁を飛び越えるために、チームワークが必要となります。 チームで行動することにより、人を大切にしながら物事を進めるようになります。それが個々の能力を更に高めることに繋がると思います。 なぜウェーブハウス社員がチームワークを大切に考えられているのかというと、経営計画書の浸透と、部署間の垣根を超えた職場環境を自然に社員が創り出しているからです。
興味がある方は、ぜひ一度当社を訪問してください。良いところも悪いところも全てオープンにしています。




右:2016年入社/不動産投資事業部 島村 佳宜
中:2015年入社/売買仲介事業部 マンション課 清水 久嵩
左:2015年入社/売買仲介事業部 マンション課 千頭 円琴

【社員紹介】売買仲介事業部マンション課の清水さんに趣味や必殺技(!!)について聞いてみました。

清水です!宜しくお願いいたします。趣味は卓球、ランニング、BBQです。卓球は月1~2回学生時代の仲間とやっています。ランニングは、去年に続き今年も「岡山マラソン」を完走するために練習中です!BBQは最近キャンプ用品も購入したので、海・山でBBQ&キャンプを楽しんでいます。
日課にしていることは、ボールペン磨きです。いつお客様の前に差し出しても恥ずかしくないように、常に綺麗な状態を保っています。また、不動産という大きな買い物をされるお客様に、良い物を使って頂きたいと思い「モンブラン」のボールペンを使用しています。
必殺技は…大事な時に雨を降らしてしまうことです。マンションにお客様をご案内する時、プライベートでの旅行、キャンプの時…高確率で雨を呼んでしまいます。お客様に日当たりを見て頂くなんて時には…困ります…。
好きな食べ物は「たこ焼き」です!!岡山の「タコ焼きBAR REEF」でタコ焼きを食べて以来、カリッ&トロッのタコ焼きにドハマリしています。家で晩ご飯が週3くらいタコ焼きになる事も…。お酒にも合いますし、色々な調味料と相性の良いので飽きがきません。
モットーは「先義後利」です。「利益や成果を求める前にまず正しい事をする。」という意味です。自分の仕事は「お客様の満足が会社に売上という形で反映される仕事」だと思っているので、大切なモットーにしています。




国指定重要文化財 岡山城西丸西手櫓

【社長インタビュー】ウェーブハウスのCSR・地域貢献活動

CSR(corporate social responsibility)という言葉をご存知でしょうか? CSRは「企業の社会的責任を果たす活動」の意味で広く使われています。つまり、企業は利益だけを追求するのではなく、社会に貢献する責任があります。 会社は大きくなるにつれて、社会そのものがお客様になります。
そうなると、会社はただ儲ければいいという態度ではなく、地域社会の人はもちろん皆様に喜んでいただかないと、私たちの仕事はできないと考えています。 ウェーブハウスでは、会社周辺の清掃作業や町内会と連携し、夜間パトロール活動、サッカーチーム「ファジアーノ岡山」のサポートを長年行うなど幅広い地域貢献活動を行っています。その他、地域活動のイベント協力・協賛など毎年多数行っています。
その中でも、弊社が丸の内に取得したビルは、解体後に新しい収益物件を建設する計画でしたが解体してみると建物の裏に隠れていた「国指定重要文化財 岡山城西丸西手櫓」がその姿を現しました。
そこで、計画を駐車場事業に変更し、長年誰の目にも触れられなかったこの岡山の文化財と触れ合うことができるようにしました。さらに「岡山芸術交流プロジェクト」の運営用地としてその駐車場を提供し、多くの方に知っていただけました。
これからも、CSR活動・地域貢献活動に力を注ぎ、地域・社会に無くてはならない会社を目指します。




右:2003年入社/賃貸事業部 松岡 陽子
左:2015年入社/営業サポート事務 赤木 優花

【社員紹介】賃貸事業部の松岡さんに、日課と好きな「○○○○」について聞いてみました。

賃貸事業部の営業として、オーナー様やお問い合わせのお客様の応対をテキパキとこなしながら、社員の教育指導など日々多彩なタスクをこなす松岡さんへ日課や趣味、好きな○○○について聞いてみました!
「趣味は、中国古代青銅器の鑑賞です。西周晚期の毛公鼎(もうこうてい)も美しいですが、やはり殷代饕餮文(いんだいとうてつもん)の方鼎系(ほうていけい)が至高です。え?何それって感じですよね?でも語りだしたら止まらないので、聞かないほうがいいかもしれませんね。あ、写真集ありますよ、見ます??
日課にしていることというより、日課になってしまっていることは、私の前に座っている山本氏のデスクからなだれてくる物品を押し戻すことです。
必殺技は、窓辺の植物を眺めて、死なないタイミングで水をやることです。必殺というか活かしていますけどね!
好きな〇〇といえば、広報部の初本 日向(犬)が大好きです。いくら噛まれようとも、吠えられようとも、無視されようとも、この愛は変わりません!
モットーにしていることは、「よそはよそ!うちはうち!」です。」




社外人事部長 長谷川 満

【特別インタビュー】社外人事部長 長谷川さんに聞いた!
“今は、入社してから成長できるチャンスの時代”

就活は学生優位の状態と、言われていますよね。 今の就活市場は「会社に入ることはさほど難しくない」と、私も仕事柄、多くの企業さんの中に入って新卒採用活動のコンサルをしているので、体感しています。
だからこそ、そこの会社で同期入社の人より活躍し、早く成長し、上の役職に就くこともできるチャンスの時代だと強く感じています。
とにかく成長できる時代ですから、がむしゃらに働いていれば、同期入社よりも一歩でも二歩でも抜きん出て、いいポスト・いい報酬を得ることができます。
世間的には、AIが進化して今後人間の仕事を奪っていくと言われていますが、AIにはない「人間力」「深いコミュニケーション能力」を早く身に着けて、“自分しかできないこと”を見つけることで、将来的にも自分のキャリアを確立できると思います。
最後に、個人的な意見ですが、大きい企業よりも同期入社が少ないベンチャーや中小企業に入社することも大切だと思います。ライバルが少ないので、人より早く成長し、上の役職に就くことができる確率は上がります(笑)
…どうぞ、こういった事も考えながら、就活をしていき、入社後もしっかり成長していただけたらと思います。




2018年入社/吉良 拓真

【新人社員紹介】「吉良さんは去年の今頃何してましたか?」
就活の話から大学生活・プライベートまでインタビュー。

不動産売買営業の座学研修をはじめ、社会人としての心構え・ビジネスマナー研修など日々スキルを習得中の吉良さんに「去年の今頃何をしていたか」聞いてみました!

「去年の今頃は、単独説明会によく行っていました。履歴書もたくさん書きましたね。
今まで自分の長所や短所などここまで深く考えたことがなかったので、自己PRを考えるのには結構苦労しました。
でも自分自身を前向き考えることが出来て良かったです。
就活以外の平日は基本的に大学でゼミの研究をして、プライベートはアルバイトをしたり、近所の友人と遊びに出かけたりして、結構慌ただしい予定の詰まった毎日でした。
今、就活中の学生の皆さんは、とにかくありのままの自分で頑張ってほしいです!
就活の時期はつらい事だけではなくて、いろいろな人と出会えることで新しい発見ができたり、自分の成長に繋がることがたくさんあります。
自然体でがんばってください!」




社外人事部長 長谷川 満

【特別インタビュー】
社外人事部長の長谷川さんってどんな人?

こんにちは、社外人事部長の長谷川 満です。
「社外人事部長」と聞かれて、何だろう?と思われた方も多いことと思います。
社外人事部長とは、組織づくりや人材採用、人材育成をどう行っていくかという戦略・戦術など社内の仕組みを経営者や社員の方々と創っていくことを行ってます。

ウェーブハウスとは6年ほど前からご縁があり、新卒採用や経営計画書をはじめ、新入社員研修やリーダー研修など幹部の方とのミーティングなどでコンサルタントを任せていただいています。
多くの会社をコンサルしている私から見てウェーブハウスは、IT・ネットでマーケティングや集客をしている点が、一般的な不動産業とは一線を画する会社だと、お付き合いを始めた当初から感じています。いち不動産会社ではなく「不動産業」を変えていきたいという点で、ビジョン・志が高い。非常におもしろく、ユニークで、なくてはならない会社だと思っています。さらに社風にまとまりがあり、いろいろな事業がある中でもすべてに「ウェーブハウスらしさ」が形成されている点も、とても魅力的だと思っています。
今後は専門性の高い事業・部署を企業化のサポートもしながら、ウェーブハウスをより魅力的な会社にしていけるよう私も頑張りますのでよろしくお願いします!




2015年入社/売買仲介事業部 マンション課 千頭 円琴

【社員紹介】売買仲介事業部 マンション課の千頭(ちかみ)さんに、日課と好きな「スイーツ」について聞いてみました。

スノーボードではパワー系の滑りだと社内でも定評のある千頭さんに日課やモットーなどをインタビューしてみました。
ーQ1.日課にしていることはありますか?
一日一ヵ所どこか掃除するようにしています。一気にやるのは大変なので、コツコツするようにしています。
ーQ2.必殺技はありますか?
イチゴアイスの早食いです!ただ副作用で、なぜか数日後に奥歯が痛みます…。普通に虫歯かもしれません…。
ーQ3.好きな食べ物…スイーツだと思いますが…最近好きなものはなにがあります?
YES甘党・NOT辛党!!最近は苦味強めな抹茶系スイーツにハマっています。スイーツ仲間とカフェで、パフェとかよく食べてます!
ーQ4.仕事のモットーは?
勇往邁進(目的・目標に向かって、恐れることなくまっしぐらに前進すること)。
ーQ5.プライベートのモットーは?
まずは行って(いって・おこなって)みる。気になったことはなんでも挑戦してみるようにしています!仕事でも生かせるので営業マンとして、たくさんの経験をしたいです。




代表取締役社長 市川 周治

【社長インタビュー】身につくスキル。

みなさんは「スキル」の意味は、ご存知でしょうか?
一般的には「訓練して得た能力や技術」という意味で使われていると思います。
社会人になると、いろいろなスキルが必要になってきます。
営業なら営業に関する能力「営業スキル」、ビジネスパーソンならビジネス一般に関する能力「ビジネススキル」、またコミュニケーションに関する能力「コミュニケーションスキル」等々…たくさんのスキルを身に付けることが大切になります。
ウェーブハウスでは、内定者研修をはじめ新人研修、社員研修など、効率良くあらゆるスキルが身に付くよう年間のプログラムを計画し、行っています。

しかし、本当に大切なのは、スキルのレベルを高めるためのスキル、「プロ意識を持つ」というスキルです。このスキルがあれば、すべてのスキルがレベルアップします。
具体的に「プロ意識を持つ」とは何かというと“現状に満足せず、常に前向きに自己改革に取り組む姿勢”です。
お客様にも自分自身にもプロフェショナルとして向き合い、責任と役割を果たすことで、お客様も笑顔にすることができ、自分自身も、周囲の人も笑顔にできます。
ウェーブハウスで働くと身につくスキルは、この「プロ意識を持つ」スキルです。現実から目をそらさず、自分を磨くことができる人は、仕事を自然と楽しむことができます。




2018年入社/西川 和輝

【新人社員紹介】「去年の今頃何してましたか?」西川さんの就活の話から大学生活・プライベートまでインタビュー。

不動産売買営業の座学研修をはじめ、社会人としての心構え・ビジネスマナー研修など日々スキルを習得中の西川さんに「去年の今頃何をしていたか」聞いてみました!
「去年の今頃は、合説で良いなと思った企業の個別説明会によく行っていました。まだ業種は絞っていなかったので、将来働いている自分のイメージを膨らませながら楽しく過ごしていました。
大学は就活に集中するため、講義は入れずに部活動も休ませてもらい、企業研究や自己分析の時間にみっちり充てていました。
その分、休日はしっかり遊んで、リフレッシュする時間にしていました。説明会や選考当日の隙間時間にはカフェに寄ってリラックスしながら気分転換もしていました。就活は長期戦なので、疲れはできるだけその日のうちに取りながら進めることが大切ですよ。
今、就活中の学生の皆さんは、それぞれの企業に入った時の自分を想像している楽しい時期じゃないかなと思います。ぜひその想像をどんどん膨らませてください。的外れなものでも想像が夢や熱意になって採用担当や人事の人に伝わるはずです。今できることを考えて、やれるまでやってみましょう!がんばってください!」




左:1997年入社/役員(取締役)・土地戸建課 草野 修平
右:代表取締役 市川 周治

【社長インタビュー】同じ環境で頑張る仲間と合格を目指す。
宅地建物取引士の取得をバックアップ

不動産売買取引を取り扱うために必要な「宅地建物取引士」の資格ですが、以前お話しした通り、仕事をしながら勉強の時間を作るのがなかなか難しいのが現状だと思います。しかし、この資格がなくては契約業務をすることが出ないのでウェーブハウスでは、入社後に「宅地建物取引士」資格取得できるようサポートを行っています。具体的には以下の通りです。
① 講習会の開催
② 社内模試
③ 社内カリキュラム・社外カリキュラムの実施

入社した年に行われる試験(毎年10月末ごろ)に合格できるように先輩社員が中心となり全面的にフォローしています。社内には営業や事務に一緒に資格取得する仲間がいますから、全員で合格を目指して切磋琢磨できる環境も心強いのではないでしょうか。さらに合格の自信をつけたい方は、任意ですが学校講座の日建学院やLEC等への紹介もできます。
しかし、最後は自分のやる気です。社会人になると、専門知識はもちろん、その他にも知識・教養が必要となります。それはプロとし能力を高め、最終的にお客様・取引先に感謝される、つまり自分の存在価値を高めることになります。頑張ってください。合格すれば、可能性が確実に広がります。




右:2014年入社/不動産投資事業部 村上 卓
左:2016年入社/営業サポート事務 五藤 あずさ

【社員紹介】不動産投資事業部の村上さんに、朝の日課と好きな「カレー」について聞いてみました。

「趣味はスノーボードと映画・海外ドラマ鑑賞の村上です!
日課にしているのは朝、出社前に必ず好きなアーティストの曲を聴いてテンションを上げることです。テンションを大切にしています!!
好きなカレーは岡山県新見市にある『タイム』という喫茶店のカツカレーで、カツが薄くスライスされているのが特徴で、ルーとご飯と一緒に食べると…もう絶品です!ルーも口に入れた瞬間は甘めに感じますが、後からくるスパイシーさが癖になります。本当に世界で一番おいしいカレーだと思っています。
仕事のモットーは、『常に生産性のある日々にすること』です。今年で5年目になりますが、まだまだ初めて知ることが多く、時には戸惑うこともあります。1年目、5年目、10年目でも多くを経験しながら、初めて知ることを少なくすることで生産性の高い日々を過ごしたいと思って仕事をしています。
プライベートのモットーは『休みの日の朝はパン屋さんに行くこと』です。早起きしていろいろなパン屋さんへハシゴしてパンを買い込みます。ちなみによく『顔色が悪いけど大丈夫??』と心配されますが、こう見えて朝食は絶対食べる派です!」




代表取締役 市川 周治

【社長インタビュー】不動産業にはどんな資格が必要?
宅建って何??

ウェーブハウスは、以下の資格を推奨しています。
1. 宅地建物取引士
2. 簿記
3. ファイナンシャルプランナー
4. 管理業務主任者
5. 不動産コンサルティングマスター

特に「宅地建物取引士(通称:宅建)」の資格は必須です。
この資格がないと不動産取引で必須の重要事項説明が行えません。つまり仕事=契約行為ができないことになります。 不動産業界を目指す人はもちろん、実は金融関係をはじめ、一般企業でも非常に重宝される資格なので、持っていて絶対お得です。国家資格ではありますが、比較的合格しやすい資格というのも魅力です。
ただ、社会人になってからでは勉強する時間を取るのに苦労するので学生時代に勉強し、取得するのがベストです。ただし、ウェーブハウスでは宅地建物取引士の資格取得サポートを行っています。入社後に取得する社員も多くいるので安心してください。




上:2015年入社/売買仲介事業部 マンション課 清水 久嵩
下:2017年入社/広報部 初本 日向

【就活Journal vol.9】企業へのアピール正攻法
どの企業でも求められる人ってズバリこんな人!

自己アピールで悩む就活生はきっと多いはず。例えば「海外留学の経験があります」「こんなことにチャレンジしました」「クラブ活動でリーダーをしていました」…こんな学生さん、アピール力あるなーと思いますが、それだけで内定が取れちゃうことはないです!採用担当・人事へ届くアピールのポイントはズバリ…2つあります!
1.「自分自身の性格・長所と、企業が求める人物像が合っている」
求める人物像は企業の採用ページによく書いてあるのでチェックしましょう。
2.「成果を残したこと」
華々しい経験のある人も、たくさんの苦労を経験していると思います。しかしそこで何を学んだか、何を成し遂げたかというエピソードを人事・採用担当は聞きたいと思っています。(嘘や誇張表現はうさん臭くなるのでNG) 華やかな経験じゃなくて大丈夫です。直接成果を残していない「成果に貢献したこと」や、成果にはなっていない「継続していること」も同じようにアピールできるポイントです。会社はリーダー社員で成り立っているわけでなく、サポートしてくれる人がいなくていけません。
自分を見つめ直す作業なので、じっくり時間をかけましょう。客観的な視点を求めて友人や親に聞くのも良いですよ。就活中だけでなく、自分自身の成長につながります!




2008年入社/ネットデータ 山本 淳志

【社員紹介】ウェーブハウス関連会社「株式会社ネットデータ」山本さんの「趣味パワー」がすごかった……

「趣味は温泉巡りです。市内の一押しは建部で、昔から何回も行ってます。県内なら「たまの湯」。湯原奥津湯郷の美作三湯も何回か行ってます。 近隣県だと城崎や有馬、三朝、湯ノ川、道後などもだいたい行ってます。関東圏なら…あ、そこまでの紹介はいらない?ならこの辺で…。
2つ目の趣味はキャンプです!驚かれますが、一人キャンプです!山口県の周防大島や高知県の土佐清水へ行っています。一人で行くのに一人分ではないような大量の食材をついつい持参してしまいます…。でも料理も好きなので、美味しく調理して…結果、なんか一人でフードファイトみたいなキャンプになってます…。
3つ目の趣味は海釣りです。暇さえあればどこにでも行きたい、というよりむしろ私に県内では魚が釣れない呪いがかかっているっぽいので、県外へ行くしかないんです…。スーパーの鮮魚コーナーに並んでいる岡山県産の魚達は全部深~~い海の底で獲れたものに違いない…!釣りしながらのキャンプとか最高ですね。
4つ目の趣味は料理です。もちろん、魚も捌けます!洋食・中華・イタリアンが得意です。カルボナーラと麻婆豆腐はお店レベルではないかと。ティラミスとかタルトとかも作ります。スポンジケーキは苦手です。でもデザートは相当気分がのらないと作りません。…あ、そこまでの紹介はいらない?ならこの辺で…。」




代表取締役 市川 周治

【社長インタビュー】社員教育・能力向上について
会社と社員は共存・共栄の関係だからこそ…

ウェーブハウスは社員教育に多大な力を注いでいます。 なぜなら、社員の成長無くして会社の成長はあり得ないからです。 そのために、ウェーブハスの経営計画書でも、「教育に関する方針」「能力向上に関する方針」を整え、勉強会や営業のロープレなどで日々社員の能力向上に取り組んでいます。
しかし、ただ単に社員の能力向上だけを目指しているわけではありません。
経営の神様と言われる「京セラ株式会社」の創業者である稲森和夫氏は「仕事の出来栄えは、3つの要素の掛け算で決まる」と言われています。
それは「能力×熱意×考え方」です。
皆さんはこの3つの要素の中でどれが一番大切だと思いますか?
一番大切な要素は「考え方」です。
いくら能力や熱意が高くても「考え方」がマイナスの考え方を持っていれば、能力や熱意が高いほど大きなマイナスに働いてしまいます。 逆にプラスの「考え方」を持っていれば、仕事の成果は多くの人に喜ばれる結果に繋がります。私たちウェーブハウスの社員教育はウェーブハウス社員として、プラス思考の「考え方」を教えることに力を注いでいます。




2018年入社/左:西川 和輝 中:吉良 拓真 右: 秦泉寺 慎太郎

【就活Journal vol.8】2018入社の社員に聞く!!!
新生活はどう?入社してどう??!

研修でお忙しそうな新入社員3名、秦泉寺さん・吉良さん・西川さんに4月から始まった新生活について聞いてみました!!

秦泉寺「入社する前は、本当に自分は仕事ができるのか不安はありましたけど、研修で不動産の基礎から丁寧に教えてくれて、不安はなくなりました。」
吉良「知らないことばかりで、脳みそが疲れてしまうことも多いですが、早く覚えて1人前になりたいです。」
西川「確かに、毎日新しい事の連続で大変は大変ですが、その分成長できているなと自分でも感じられています。自分は一人暮らしも初めてなので、同期のみんなに助けてもらいながら楽しく過ごしています。この前初めてカレーを作りました!美味しかったです。」
秦泉寺「入社してすぐの頃は、学生気分の休み方をしてしまっていて、最近は休みの日も時間を有効に使わなきゃなと思ってます。」
吉良「私も本当に休日はめちゃくちゃ大事だと改めて思いました。時間の無駄はよくないですね。あと金銭面でも一人暮らしだといろいろとお金を使うので、お金の管理もちゃんとしないといけないなと感じています。」




左:2016年入社/不動産投資事業部 島村 佳宜
右:2014年入社/不動産投資事業部 村上 卓

【社員紹介】不動産投資事業部の島村さんに、日課や必殺技、好きな「釣りもの」などを聞いてみました

新婚ほやほや!投資事業部のエース島村さんに特技や日課などを聞いてみました!
「趣味はゴルフ、釣り、バイク、ギター…と多趣味な島村です。
日課はランニングをすることです。出場できたらいいのですが、岡山マラソンに向けて頑張っています!あ、ランニングは趣味じゃないのかというツッコミはご遠慮ください(笑)
必殺技は、ゴルフの打ちっぱなしです。永遠と球を打てることに最近気づきました。先日、2時間で510球打っちゃってました。 好きな釣りものは、バスとメバルです。バス釣りは高校の夏休みでは毎日行っていた記録を持ってます。メバルは煮つけや刺身、焼きにしても美味しくいただけるので嫁のために頑張って釣っています!ちなみに嫁の料理で一番好きなのはソーミンチャンプルー。美味しかった!
仕事のモットーは「何事もチャレンジ」です。出来る、出来ないに関わらず、何事にも挑戦するチャレンジ精神を大切にしたいと思っています。多くの打席に立つ。経験値を増やして成長していきたいと思っています。
プライベートのモットーは「休みの日でも、早起き」です。多趣味でやりたいことが多いので、ゆっくりしたいという気持ちと戦い、早起きして休日をフルに満喫しています!」




25年前開業当時の代表取締役 市川 周治

【社長インタビュー】
ウェーブハウスのミッション!経営理念・経営願望とは

会社の存在価値が明確でなければ、経営指針・事業計画・人を動かすことはできません。会社の存在価値とは「会社の使命・役割、社会への貢献・影響力」です。 会社が存在し続けるためには、その役割や使命を果たし、社会へウェーブハウスの価値を示していかなければいけません。
役割や使命がなければ、その会社は社会で存在する価値がありません。
ウェーブハウスの使命・役割は「世界中の不動産を動かす!」ことです。
それは、現在の不動産の常識や仕組みを変えることで、人々の住環境を豊かにすることです。
そのために「暮らしの価値観を動かし」、「住宅の安心・安全を動かし」、「あらゆる情報を動かす」ことで、「不動産の常識を動かし」、その結果、不動産の常識や仕組みに革命を起こさせます。
皆さんは、中小の一企業にそんなことができるのか疑念をお持ちかと思います。
しかし、不動産の常識を変え、世界中の住環境を豊かにしていくこと、それがウェーブハウスの存在価値であり、「世界中の不動産を動かす!」これがウェーブハウスの経営理念です。




左:2014年入社/営業サポート事務 川上 愛
右:2015年入社/営業サポート事務 福田 萌々子

【就活Journal vol.7】就活=企業♡就活生のマッチング
業界研究・企業研究やってる??

「業界研究・企業研究は大事」と聞きますが…「いったい何がどう大事なん?」とか「どうやったら良いの?!(なんか大変そう!)」とか思っていません?今回は簡単にざっくりお話ししたいと思います。
【1.企業研究・業界研究どっちが先でもOK!やりやすい方から始めよう。】
やりたいことが決まっているなら、まずは企業研究。調べていけば、さらに志望動機も高めることもできます。同業他社・企業それぞれの強み・弱み・特徴などはもちろん、今後の展望などは調べておきたいところ。
志望する業界や企業が決まっていない人は、業界研究から始めよう。世の中にどんな仕事があるか知ることができます。気になる業界が見つかれば、業界の生い立ち、今の状況、今後の動向を調べていきましょう。
【2.研究=情報収集!方法はいろいろ。】
OB訪問・新聞・経済誌など自分に合った方法を組み合わせながら、最新の情報を収集しましょう!
なぜ「大切だ!」と言われているかは、就活生が「企業のこんなところが好き!」「企業ってこんなところがすごいよね!」みないな「企業LOVE♡」な気持ちを具体的にアピールすることができるから。さらに「あと10年で消える職業」かどうかを知ることもできます。希望の企業に就職しても、倒産したら元も子もないですからね!




2018年入社/秦泉寺 慎太郎

【新人社員紹介】「去年の今頃何してましたか?」就活の話から大学生活・プライベートまでインタビュー。

営業の座学研修、社会人の心構え・ビジネスマナー研修など日々スキルを習得中の秦泉寺さんに「去年の今頃何をしていたか」聞いてみました!
「3月から合説や会社説明会に参加し、6月に内定をいただきました。就職の第1希望条件は「岡山での就職」、2つ目の条件は「自分が1年、3年後にその会社で活躍できているかどうかイメージできるか」でした。社員の方と話をする中で、社員の皆さんがポジティブで常に向上心を持っているウェーブハウスなら会社の成長とともに自分自身もたくさん成長することができるなとイメージできましたね。
大学の単位を取りながらの就活は大変でしたが、内定後には単位も取り終えていたので、時間的に諦めていた陸上の部活動ももう一度再開することができ、本気で陸上に打ち込めました。
就活中は、実際にたくさんの企業と接触したり企業研究をしたり忙しかったので、内定後はアルバイトをしたり、ボーリングやドライブ、温泉や食べ放題に行ったりと、自分の好きなことができる自由な時間を満喫していました。
今、就活中の皆さんは、友達が内定を先にとって焦ることもあるかと思いますが、自分のことに集中して、直感も信じながら就職先を見つけて下さい!たまにはのんびり過ごして息抜きもしてくださいね!」




左:2013年入社/役員(取締役) 森尾 大輔 右:2014年入社/営業サポート事務 川上 愛

【役員・取締役インタビュー】なぜ、人は「仕事」するのか。

私がまだ若い頃、尊敬する先輩に「仕事」の意味について教えられたことがあります。長年仕事をしてきた今でも振り返るほど影響を受けた「仕事」の意味についてお話しします。 「仕事」の持つ意味は、次のような段階を踏まえ、徐々にステップアップされていきます。
【1.生存】 まずは、仕事で得た収入で、生きていくことができます。したい事、欲しい物を購入することで、物理的欲求が満たされます。
【2.人格形成・向上心】 仕事を覚えていくことで、知識・経験・技術が身に付き、自信がつきます。さらに人と関わりながら仕事することで、社会人としての人格が形成され、人間性を磨くことができます。
【3.奉仕のこころ】 上司・先輩に誉められたり、お客様に感謝されたりして、自分は役に立っていることを認識します。「人に認められる、誉められる」という欲求が満たされると、その反復対価として、人や業界、社会に貢献・奉仕したいという心が芽生えます。
【4.存在価値】 経験を積み重ねることで、仕事に対する目的意識自体が自己の存在価値だと認識します。
なぜ、人は「仕事」するのか、またなぜ「仕事」は大切で、楽しいものか。それは「仕事」自体に大きな存在価値があり、仕事を通じて自分の存在価値を確認し、価値を高めることもできます。今回の話は、まだ働いていない方には少し難しかったと思いますが、「仕事」をする意味を感じていただければ幸いです。




2014年入社/不動産投資事業部 村上 卓

【就活Journal vol.6】入社しても役立つ基本マナー5選!!

今回は就活中はもちろん、入社後も役立つであろう「マナー」。社風により細かいところは多少違うかもしれないので、基本的なことを選りすぐって5つお伝えいたします。
1.何事も丁寧に
…丁寧すぎて困ることはあまりありません!会話・所作も丁寧さを意識すると印象がめっちゃ良くなります。パフォーマンスでもいいのでやってみましょう。
2.報告・連絡・相談をしっかり
…上司に遠慮は不要というか禁止です!ちょっとでも疑問や不安に思ったことはガンガンに話しかけてみましょう!間違いなく面倒見よくかわいがってくれます。
3.挨拶・返事・動きはきびきび
某飲食店さんでは返事は「はーい!」ではなく「はい!」だそうです。あと、やや小走りな人(実際に速いかどうかは別として…)の方が印象がやっぱりいいです。
4.メモを取る
…めっちゃ簡単なこととか逆に「うん!分かった!(^^)/」ってなっても1分後に「…なんだっけ( ゚゚)」ってなってることってありますよね…。(ないかな…)
5.なんでもやってみる
積極的になんでもしてみましょう!やったことがあっても無くてもOKです♪(すぐ出来たら逆にびっくりしちゃうかも…的なことはよくあります!)




2009年入社/売買仲介事業部マンション課 リーダー 青木 将典

【社員紹介】売買仲介事業部マンション課の青木リーダーに、朝晩の日課と好きな「小林さん」について聞いてみました。

1981年生まれ、最近は「なろう」のネット小説を読み漁ってよく異世界に行っている青木です。宜しくお願いいたします。

ーQ1.日課にしていることはありますか?
朝の日課は朝シャンです!直毛で剛毛で根元だけ癖毛の為、一回水浸しにならないと髪が一切言う事を聞いてくれません…。
夜は、長女(5歳)と次女(1歳)の好きなものが変わってないかを妻に聞くことが日課です。理由は、娘たちに嫌われたくないから…!!
ーQ2.好きな小林さんがいるそうですが…?
俳優部門では、小林隆さん。渋いですよね!!
芸人部門は、ラーメンズの小林賢太郎さん。ネタが面白いです。
サッカー選手部門は、川崎フロンターレの小林悠選手!点を取れるフォワードだから!
野球選手部門は、読売巨人の小林誠司選手!僕に似てイケメンですよね。
以上です!




左:2015年入社/営業サポート事務 福田 萌々子
右:2015年入社/営業サポート事務 赤木 優花

【社員紹介】営業サポート事務の福田さんに、日課や必殺技・好きな〇〇や仕事&プライベートのモットーについて聞いてみました。

ーQ1.日課にしていることはありますか?
朝起きたらZIP!のMOCO’Sキッチンを観て元気をもらうことです!
ーQ2.必殺技はありますか?
寝ることです。
ーQ3.好きな食べ物はなんですか?
餃子・適度に辛いものです。
ーQ4.仕事のモットーは?
「ムラを無くす」です。業務の出来具合のムラ、気持ちのムラを無くして、いつでも出来の良い業務ができてポジティブな感情で仕事が出来る人でいたいと思っています。空気は良いものも悪いものも、すぐ周りの人に伝染するので、良い空気の発信者になれるよう心がけています。
ーQ4.プライベートのモットーは?
「晩御飯を毎日作る」です。食べることが好きなので好きなものを作りたいという気持ちはもちろん、手順や時間配分考えながら作ることが、最近モノ忘れが激しい私には良い脳トレになっています!!




中央/代表取締役 市川 周治

【社長インタビュー】
ウェーブハウスの航海図「経営計画書」について

会社経営において欠かせない「経営計画書」というものを皆さんご存知でしょうか?
経営計画書は、企業経営という大海原を越えて、安全はもとより目的地へたどり着くために必要な「航海図」・「コンパス」です。目的地は隣の港ではなく、大海原の先にあります。航海図がなければ、出航したとたんに遭難してしまいます。
■ウェーブハウスの目的地は?
■その目的にたどり着ための航路は?
■最重要の積み荷は?
そのすべてが詳細に「経営計画書」に書かれています。
ウェーブハウスでは毎年、役員から幹部・社員・私とが一緒になり経営計画書を作っています。
社員と一緒に経営計画書を作るということは、この上なく透明性の高い経営につながります。
そして出来上がった経営計画書は経営計画発表会で発表し、さらに朝礼で読み合わせし、全社員が共有しています。全社員でベクトルを合わせることができるので、大きな経営推進力になります。 次回はウェーブハウスの経営計画書から「経営理念」「経営願望」「ミッション」についてお話します。




2008年入社/ネットデータ 山本 淳志

【就活Journal vol.4】
あなたのモチベーションは大丈夫?就活で大切な「○○○」について聞いたら、採用担当 山本さんの答えがまじめに即答だった!

--今回のテーマは「就活で大切なこと」です。ふんわりざっくりしてますが何がありますかね??
山本:「なにをしたいか」を考えること。自分の意思をはっきりとさせること。
--確かに。就活中のモチベーションの維持にも役立つし、入社の動機にもなるし、さらには入社後も自分自身が成長するための軸になりますね。
山本:それから合説でよく言ってるけど、「業界研究」「企業研究」は絶対にしっかりしたほうがいい。今後この業種・業界がどうなるのか、今後衰退するかどうかを研究してほしい。
--「 あと10年で消える職業」とかニュースの話題になって久しいですが…?
山本:意外とまだしていない人も多いよ。勢いで決めちゃうのもいいけど…ただし「とりあえず2、3年働いて転職~」とかいう軽い考えは、採用担当に絶対伝わるからやめた方がいいよ。採用活動も人材育成もコストがかかることだから、すぐ落とされるよ。これオフレコにしたほうがいいかね?
--いえ大丈夫です。これがリアルですからね。(すごいリアルですごい真面目な回答だ…)ありがとうございました。


左:2013年入社/売買仲介事業部 マンション課 鈴木 涼平
中:2008年入社/ネットデータ 山本 淳志
右:2000年入社/ネットデータ 松岡 明

【社員紹介】
売買仲介事業部マンション課 すっぴーに、日課や必殺技・好きな〇〇や仕事のやりがいや喜びについて聞いてみました。

1990年生まれ、ウェーブハウスでは貴重な童顔の27歳の鈴木です。(単に、貫禄がある人が周りに妙に多いだけ。)
Q1.日課はありますか?
日課は晩酌です。アサヒビールを毎日飲んでいます。アサヒスーパードライ!
Q2.必殺技は何ですか?
…え?必殺技!?必殺技!??…あえて言うなら…シャウトかな。カラオケではシャウトしかしません。
Q3.お仕事のやりがいはどんなところですか?
お部屋探し、住み替え、リノベ―ションの提案をしたりするなど、長年に渡ってお客様と深く関われる業界なので、将来的にまたご相談していただけるように日々自分磨きもできます。
Q4.仕事のモットーは?
笑顔と笑声を大切にしています。
Q5.プライベートのモットーは?
何をするかより誰とするかを大切にしています。


2014年入社/営業サポート事務 中元 愛

【採用担当のリアリティ】
営業サポート事務 なかもっちゃんに、ウェーブハウスが求める人物像について聞いてみました。

今年で採用に関わって4年目。若女将的?な存在感でみんなを優しくパワフルにまとめる「なかもっちゃん」こと中元さんにウェーブハウスが求める人物像、特に事務のことについて聞いてみました。
「ウェーブハウスの『営業サポート事務』はあなたの好きなこと、得意なことを活かした仕事ができま す!接客ブースでのおもてなしをしたり、セルコンの飾り付けやお料理・お菓子を作ったりと内容は多種多様ですが、すべての業務の目的は「お客様・営業、社員みんなが楽しく、快適に過ごせる環境を作るため」に繋がっています。
そのために、私たち「営業サポート事務」は相手の立場や気持ちを常に考え、時にはみんなでアイデアを出し合いながら、臨機応変に行動に移しています。
明るくて素直な人、一生懸命でプラス思考な人と、一緒にわくわくしながら、さらに驚くようなアイデアや発想を出し合いながら一緒にお仕事をしたいと思っています♪社会人としてはもちろん、人として、女性としても成長を感じられるウェーブハウスで仕事もプライベートも充実させながら、好きなこと、得意なことを活かしてお仕事をしましょう!」


右:2014年入社/不動産投資事業部 村上 卓
左:2013年入社/役員(取締役) 森尾 大輔

【就活Journal vol.3】
役員&採用担当の森尾室長に聞いてみました!
入社に有利になる資格って、ぶっちゃけありますか??

今回は「柔和なメガネ紳士・みんな大好き森尾室長」にインタビュー。ぶっちゃけ…聞くのも、ちょっとはばかられる「入社に有利になる資格」について、思い切って聞いてみました!!!
「(讃岐弁)え~こんにちは。採用担当の森尾です~…。資格ね~。まぁ~不動産会社であれば、資格といえば「宅建(宅地建物取引士)」は圧倒的に有利だけどね~~~。実際、学生にそこまでは求められないというかね~…。学生で持ってたらすごいし、そんなすごい子いたら絶対内定出すよね!!ははは!!」
…だそうです!(笑)宅建に限らず言えることですが、学生のうちから「夢・進路について考えていて」、そして「それに関係する資格を持っている(=実行力がある)」ということはかなりアピールポイントに なります。あとは英語や中国語、韓国語がしゃべれる社員はいますが、フランス語、イタリア語が話せる社員がいないので、フランス語、イタリア語がしゃべれるならウェーブハウス的には即採用レベルだと思います!(たぶんきっと!)




右:2014年入社/不動産投資事業部 村上 卓
左:2014年入社/営業サポート事務 中元 愛

【採用担当のリアリティ】
不動産投資事業部 ムラ氏に、ウェーブハウスが求める人物像について聞いた理由が超ロマンティック。

不動産投資事業部のブレーン村上です。ニックネームはムラ氏です。岡山市・倉敷市ではめずらしい収益物件専門の投資事業部に所属しています。
さて、不動産の魅力は、同じものが一つとして存在しない究極の一点ものなところです。どんな不動産にもその物件にしかない魅力があり、出会う物件すべてが新鮮に見えます。
ただ、その物件を100人に好きになってもらう必要はありませんし、本当に物件を好きになってくれる運命の1人に出会えればよいのです。
どんな物件にもいる運命の相手を探すお手伝いができる…そんなロマンティックなところが不動産の魅力だと思います。
不動産を自分の娘のように愛して、自分と同じように愛してくれる運命の相手を見つけてあげる…そういった気持ちが持てる人と一緒に仕事がしたいなと思っています。
(※村上さんは未婚&子どももいらっしゃいません……)




2008年入社/ネットデータ 山本 淳志

【就活Journal vol.2】
評価に影響する可能性が大。入社後も役立つ社会人の基本スキル!!電話連絡のマナー

就活生いや、大人として身に着けておきたい「企業に電話をかける際のマナー」についてご紹介。
①話す内容を整理(メモ)しておく。
…たくさんある場合は、漏れがないようにリストアップしておくと良いです。
②名前・大学名を名乗り、担当者につないでもらう。
…まずは挨拶から。電話を取り次いでくれた人・担当者にも挨拶しましょう。
③自分のスケジュールを確認しながら、アポイントを取る。
…確認は必ず!「たしか空いていたはずだからOK!」とならないように。変更できることもありますが、お互いに2度手間になってしいます。
④企業から着信履歴があったら必ず折り返しを。
…知らない番号でも、折り返してあげましょう!!


右:2008年入社/売買仲介事業部 マンション課 リーダー 倉 正樹
左:2009年入社/売買仲介事業部 マンション課 リーダー 青木 将典

【不動産仲介営業ってどんな仕事?】
ウェーブハウスってこんな会社です。

ウェーブハウスの中核事業でもあるマンション売買仲介は、岡山市内トップクラスの仲介実績を誇ります。
そもそも「不動産仲介」という仕事は、「不動産」を売りたいというお客様と、買いたいというお客様との間に立って“縁”を取り持ち、取引のお手伝いをすることです。
不安なくスムーズに、両者にとって最善の“不動産の売買”ができるように、専門的知識を持つのはもちろん、打ち合わせの中でお客様が本当に求めているものを見つけ出していきます。さらに最善の提案も行いながらお客様の立場に立ったコンサルティング営業と従来の慣習にとらわれない新しい取り組み(クラウド型の営業支援ツール「土地BANK」の開発・運用など)を率先して日々企業活動を行っています。
不動産という資産は最低でも1,000万円、高額なものになれば1億円を超えますので責任も大きいですが、そのぶん喜びも大きく、やりがいのある仕事です。


右:2017年入社/広報部 初本 日向
左:2008年入社/ネットデータ 山本 淳志

【就活Journal vol.1】
合説シーズン真っ只中!採用担当者 山本さんのつぶやき。
「私達は就活生のここを見てます」

就職説明会が解禁され、各地で週末・平日問わず合説が行われていますね。さて本日は、合説でひっぱりだこの弊社マルチプレーヤー山本さんに「合説などで思っていること」を聞いてみました。
「目にした学生の100%がスケジュールを手帳にメモしているけど、スマホで良くない??企業側からのいろいろな目を気にしているのかもしれないけど、俺はスマホで効率的にスケジュール管理している就活生のほうが好感触だな」だそうです。
手帳にメモしている学生の方々、見直しても良いかもしれません。

※※※ただ、これは採用担当の山本さんの主観であり、実際にスマホをいじってヒンシュクをかってしまっても一切の責任を負いかねます。
(山本さんがごめんって言ってくれるかもしれません。)


2013年入社/売買仲介事業部 マンション課 鈴木 涼平

【採用担当のリアリティ】
売買仲介事業部 鈴木さんに、ウェーブハウスが求める人物像について聞いてみました。

写真の通り、食べるのが大好きな鈴木です!入社当時から採用にも関わらせていただき、単独説明会や合説などで直接、就活生の方とお話しさせてもらっています。ウェーブハウスは「自分を成長させてくれる会社」「前向きなチャレンジを評価する会社」です。
社長との距離も近く、新しい事にも柔軟に…いや、むしろすごく積極的に取り組ませてくれます。新しいことに挑戦するというのは、楽しくてワクワクする!!…ということばかりではありませんが、だからこそ「前向きで元気に、なんでも楽しんで挑戦し、そしてさらに楽しくてワクワクする結果を残したい!」という社員が日々活躍しています。そんな人に新しい仲間になってもらい、一緒にお仕事がしたいと思っています。ついでに大食い自慢の挑戦者(後輩)も待ってます!



Article